自然と人、動物・・・何でもござれ!


by choromasa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:クリスマス( 5 )

A Thousand Candles ~ ヒイラギモチ ~

12月24日


Merry Christmas!


NYC にいるMelissa も、
ボストンのちえぴ先生も、

みなの気持ちが近づくこの季節。

一緒にお祝いできるような気がします。



a0192918_2114119.jpg


ヒイラギモチ
(Ilex cornuta)


クリスマスカラーのヒイラギは、

この時期になると、
急に目に付き始めます。



a0192918_21332824.jpg



赤い実は、
小さなキャンドルのように

日光にきらきら輝いていて、

植物の自然の美しさに
はっとさせられます。



a0192918_2140411.jpg



ほら♫

ヒイラギと同じ色合いのツリーに
小さなキャンドルを添えてみましたよ。

「A Thousand Candles 」

この短い讃美歌と出会ってから、
いつか飾ってみたいと願っていたんです。


a0192918_21492393.jpg



We light a thousand candles bright,
around the earth today,

(今夜、世界中で千本のキャンドルを灯しましょう)


a0192918_21533145.jpg



And all the beams will shine across
the heaven's grand display.

(すべての光の広がりは、
 天国の美しい現れとなるでしょう)


a0192918_22375213.jpg



今では、生活から
少し離れてしまったキャンドルの火。


かつて、
この世に存在していたものたちも含め、

この日には・・・

多くの灯が地球を取り巻くに違いない。



a0192918_2273885.jpg



明るい昼間には、
ヒイラギが、

愛らしい炎となって
あちこちから呼びかけ・・・


a0192918_2212841.jpg



夜には、
ツリーの灯が、

静かな祈りを受け止めて

天の千本のキャンドルになり、
懐かしい人たちに届けてくれる。



a0192918_22381288.jpg



そんな冬の特別な一日は
あっという間に過ぎていきます。


そっか!

一番身近な人にも、

大切な言葉を
伝える勇気があれば・・・


もっと素敵よね♫



a0192918_22455755.jpg



ちょろサンタって・・・

ぼくのこと?

いいからさぁ~
早くぬがせてくれない?
[PR]
by choromasa | 2011-12-24 09:10 | クリスマス

集まる思い ~ モミの木 ~

12月22日


今日は冬至。

冬至を境に、
少しずつ、日がのびていきます。


日本では、ゆずにカボチャ。

欧米の主役は!
やっぱり・・・


a0192918_13562699.jpg


モミの木でしょう♪
(Abies firma)

大きなモミの木のツリーには、
誰しも、一度はあこがれますよね。


a0192918_1413333.jpg



でも、海外で
この風景を目にすると、

ちょっと可哀相な気がします。



a0192918_14241931.jpg



常緑(Ever Green)は、
生命力の象徴。

そして、
不思議なほど十字架に似た葉。

触れると、
つんと来る強い香り。



a0192918_15184554.jpg



もみの木は、

ずっと昔から、

人々の信仰を背負って
立っているのでしょう。




a0192918_15241360.jpg



そう、
クリスマス飾りにも、
色々な思い出がありますね。


これは、

遠く海外にいる
ちえぴ先生からいただいたもの。

一番の宝物なんです。


a0192918_15553942.jpg



明るくて元気な
ちえぴ先生、

ご一緒していた時のことを
思い出しつつ、

地震でも大丈夫な特等席へ。



a0192918_1625777.jpg




妹のドイツ土産、
クワイヤの窓飾りです。

三人の男の子が
大きな口でうたっているでしょう?



a0192918_1642790.jpg




ひとつだけだと寂しいから、
モミの枝と一緒に飾ってみました。

それぞれに思い出がある品・・・

静かに、

思い出しながら飾る楽しみは、
格別なんですよ。




a0192918_168521.jpg




本物の木を使うのには、

賛否両論、
色々あるでしょう。

でも、

木そのものの持つ
何か魔法のようなもの。



a0192918_1694944.jpg



欧米の方の心の奥底には・・・

その深いグリーンと、
爽やかな森の香りの中で、

昔から続けきた生活が、


今も脈々と、
流れて続けているのでしょうね。



a0192918_1615258.jpg



くんくん・・・

におうよ、におう!
クリスマスの匂いだよ!

フライドチキン?
[PR]
by choromasa | 2011-12-22 16:24 | クリスマス

妖精の国へ ~ ハンの実 ~

12月16日


冬至が近づくと、
いつも不思議な感じを覚えます。

夜と昼の長さが逆転していく
ちょうどその境目に、

別の世界があるような・・・


a0192918_20205067.jpg



ハンノキの実
(Alnus japonica)


この時期になると
どうしても拾わずにいられない

不思議に心誘われる実なんです♫


a0192918_20253075.jpg



お伴に選んだのは、
ローズマリーの枝。

何となく元気にしてくれる
エネルギッシュな植物ですね。

欧米では、
魔除けにも使われたそうですよ。



a0192918_20283238.jpg



こうやって、

いつものように
永遠の輪をつくりますが、

この時点でちょろさんは、
すでに逃げの体制!

この匂いじゃあねっ!



a0192918_2032464.jpg




古いアイルランドの伝説では、
ハンノキは「妖精の国へ続く道」を守る木なのです。

魔除けと妖精・・・

そして、
永遠の輪。



a0192918_20363020.jpg



ときたら、
窓辺に下げるしかないですよね♪

家と外をつなぐ窓。

目に見えないものが
この輪をくぐるんじゃないかしら!



a0192918_2038244.jpg




明るい時、
ここは私の部屋。

ちょっと暗くなっても、
明かりをつけるのをやめて

待ってみましょうか?


a0192918_2040783.jpg




だんだん、
輪郭だけになってくるリースの
輪をくぐって・・・

会いたくても、
今は会えないものたちが

この部屋にやってくる・・・



a0192918_20421024.jpg




ちょっとだけ、
会いたいから

そっと、目を閉じたふりをしたらどう?

・・・

やっぱり・・・
居場所を譲って、

ちょろさん、お散歩に行こうか?



a0192918_20513084.jpg



ん?

ぼくにはね、
わかるの。

Bluebell には見えないんだね♪
[PR]
by choromasa | 2011-12-16 09:05 | クリスマス

空の青、海の青、どっちが深い? ~ ローズマリー ~

12月13日


ふと、見上げる
真っ青な空・・・

こんな日は、海岸の松林に座って
ゆっくり、空を眺めていたいなぁ~


a0192918_1331798.jpg



ローズマリー
(Rosmarinus officinalis L.)


花のないこの時期に、
何とか見てもらえるような、

小さな小さな花です。


a0192918_13342928.jpg




この花に、
初めて出合ったのは、
宣教師の墓地。

背の低い墓石を、
青く澄んだ花が取り囲んでいました。


a0192918_13363385.jpg



冬なのに、たくさんの花。

小さな虫たちが
にぎやかに集まり、

小鳥たちも墓石に留まって・・・

まるで、
小さなパラダイスのよう!


a0192918_14104432.jpg



老宣教師の青い優しい瞳のように
じっとこちらを見つめ、

墓碑に刻まれた言葉通り

「結びの帯」となり、
周りを取り囲んでいるようでした。



a0192918_14144525.jpg



海の色は空の色を映し、

ローズマリーの青は・・・

残していかなければならなかった者の
意思を引き継いでいるように思われたのです。



a0192918_14194759.jpg



老先生の小さな祈りは、
時を超え・・・

植えられたローズマリーの一枝が
小さな茂みになるように、

いつの間にか
小宇宙を作っている。




a0192918_14315450.jpg



そう!

クリスマスまで
あと一週間。


世界中の人々が
平和なクリスマスを迎えられますように。

日本の一人ひとりが、
暖かい心でいられますように。

被災地の方々が温かく過ごせますように。



a0192918_14354778.jpg



何十年も前の老宣教師の祈りが
今も同じように繰り返されていきます。


ふふっ、

私も恥ずかしいけど、
こっそりまねしてみようかしら?




a0192918_14403355.jpg




ローズマリーの爽やかな香りが、

思い出させてくれた
優しい記憶。


海よりも、
空よりも、

計り知れない人の思い出は・・・

深く澄んだ
青色をしてるのかもしれませんね。



a0192918_14464198.jpg



ねぇ、ねぇ!

なんでお祈りに夫のことはないの?
なんで?教えてよっ!


ちょろさん・・・
それはねっ。

みんなそうなのよっ!!
[PR]
by choromasa | 2011-12-13 15:17 | クリスマス

ノバラの実の熟す頃 ~ ロサ・ムリガニー ~

12月1日


いよいよクリスマスの季節ですね。

ツリーを飾ったり、
キャンドルを出したり・・・

どんなに忙しくても
これだけは欠かせないんですよ♫


a0192918_20568.jpg



ロサ・ムリガニー
(Rosa mulliganii)

今年は、小鳥よりも先に
ローズヒップを摘むことができたので

こんなリースを作ってみました。


a0192918_2072838.jpg



農場では、
恰好より、実をとるやり方で

しなりたがる枝を支えました。


a0192918_2092366.jpg



そのかいあって、

手頃な枝が
沢山、手に入りましたよ!


宝石のような大粒の実が、
取れないように・・・

そっとつまんで整える。


a0192918_20163350.jpg



ひとつひとつ
実を寄せていくと

森にあった時のように、
命があふれ始めたことに気づきます。

つたない手で束ねては、
また、とめる。


a0192918_204452100.jpg



健康と幸せを祈っては

これを繰り返し、
また繰り返して・・・

クリスマスを迎えます。


a0192918_20522699.jpg



終わりのない輪は、
永遠をあらわしているそうですよ。

深い意味は分からなくても
自分で育てた実や枝を使って作ると、

大切さや愛おしさが
増してきますね。


a0192918_2116940.jpg



そうやって、
組み立てるクリスマスまでの日々。

長い期間は無理だけど
クリスマスまでの4週間、

もう一度、家庭を振り返り、
家族の大切さを考える・・・



a0192918_21193456.jpg



そんな冬の一日一日が
急にかけがえのないものになり、

ほんの小さな赤い実に
話しかけようかな?


ありがとうって♫


a0192918_21241574.jpg



当たり前の言葉だけど、

一人で、声に出してみると

しみじみと・・・
暖かい言葉。

クリスマスまで、何回使えるかしら?


a0192918_21283527.jpg



そんなこと言っちゃってさ!

ねえ、落ちてたよっ!

食べてみたけど・・・
おえっ!
[PR]
by choromasa | 2011-12-01 09:15 | クリスマス

カテゴリ

全体
寄せ植え
その他
ハンギングバスケット
ガーデン
講習会
農場
植物
理屈っぽい話
ブログ作品展
ひしょひしょ話

コンテスト
バラ
散歩
思い出
ハーブ
クリスマス
お買いもの
音楽
未分類

以前の記事

2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

フォロー中のブログ

diary ...und...
kusakiの「この植物...
井上まゆ美のお仕事日和
フィレンツェ田舎生活便り2
green plus
番長の部屋
私の小さな庭のお花達 
ホタルブクロ
都会の狭小庭から
小さな庭
ひだまりの庭 ~ヒネモス...
木漏れ日の庭からⅡ
daisy&bee の ...
沖 縄 で も ト ム の 庭

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧