自然と人、動物・・・何でもござれ!


by choromasa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:その他( 35 )

世の境のしるし?~ ヤブミョウガ ~

9月30日


少しずつ
夜が長くなる頃、


庭や野にでると

何だか植物が、

敏感になっているような
感じを受けます。


a0192918_14264316.jpg


ヤブミョウガ
(Pollia japonica )


道を歩いていて

思いがけず
この花に出会うと

どきっ!

としてしまうんです。


a0192918_14305449.jpg



逢魔ヶ時が
早くなるこの時期

紫紺の実に
透明感のある白い花。


会いたくても会えない人が

その後ろに
佇んでいるような

そんな思いにかられます。



a0192918_14362772.jpg



子供の頃、

大事な動物や
大好きな人との別れ・・・

その鈍い痛みを
言葉でも感情でも表現できず

ひたすらに
探し続ける。


a0192918_1545679.jpg




激しい痛みは我慢できるけど

忘れてしまえる時もある
鈍い痛みは、

いつまでも
いつまでも続くことを知り・・・



そんな秋の夕暮れに
この花と出会いました。


a0192918_1446134.jpg



昼間でも暗い場所や
川沿いの林の奥に

ひっそりと
群生していました。

風も入らないような場所なのに

なぜか
ゆらゆら揺れていて・・・



a0192918_14491249.jpg



一人でいることが好きな
多感な少女は、

その不思議な植物に
魅入られて、

秘密の場所に
何日も通い続けました。



a0192918_14531698.jpg



白い実が
青くなるまで・・・

青い実が
黒くしおれるまで・・・

何日も
何日も・・・


a0192918_1553075.jpg



どうして
そんなことをしたのか?

今でも
良くわからないのです。

もしかしたら、

少女にとって



a0192918_15214628.jpg




そこは
この世との境で、


懐かしいものに

一番近い場所
だったのかもしれませんね。




a0192918_15992.jpg


う~ん

人間ってさっ
不思議だよねぇ。

ぼくはねぇ!

ちっくりがえってねんね♫

幸せだよ!!
[PR]
by choromasa | 2012-09-30 15:18 | その他

林と倶楽部と音楽と ~ オカトラノオ ~

7月30日


農場の暑い空気を
振り切るように、

高原の倶楽部まで
車を走らせました。


私たちを迎えてくれたのは・・・


a0192918_20123432.jpg


オカトラノオ
(Lysimachia clethroides Duby)


コアジサイが終わり、

花がめっきり少なくなった
この時期、

明るい日蔭に
咲きはじめます。


a0192918_2019877.jpg



花の中央が
淡いピンクにほんのり染まり、

水分を含んだ林に

微かな蜜の香りを
漂わせます。



a0192918_20255063.jpg



穏やかな夕方

セセリ蝶が飛び交い

これから始まる
一年に一度の楽しい時間に

どうぞ!って
誘ってくれます。



a0192918_20302523.jpg



久しぶりのステージライブ。

夫はビール片手に
ご満悦!

子どもも、若者も

そして、
年配者まで



a0192918_20362765.jpg



一緒に笑い、

一緒に歌い、

一緒に感動する。


あいだを取り持つ
音楽の力に

身をゆだねる心地よさ♫


*** *** *** *** ***



a0192918_20432885.jpg



にぎやかな声が消えていき・・・


興奮冷めやらぬ
火照った頬を

降りてきた深い霧が

そっと撫でていきます。


a0192918_2046585.jpg



足元には
オカトラノオ。

夜の空気が

少しずつ、
少しずつ・・・

沈んでいきます。


a0192918_2048246.jpg



暗闇に占領される前に

急いで
一回りして来ましょうよ!

どんなに
この林が大好きなのか

実感できる時間。




a0192918_20531669.jpg



一人ひとりの
心を明るく灯してくれる

林のコンサートが
今年も終わり、

それぞれの家に
ひとにぎり。

幸せが持ち帰られました♫
[PR]
by choromasa | 2012-07-31 10:37 | その他

見えない住人たち ~ ハゴロモジャスミン ~

5月20日


港を見下ろすこの街は、

この季節、

むせかえるような
強い香りに包まれます。


a0192918_15591992.jpg


ハゴロモジャスミン
(Jasminum polyanthum)

ここに引っ越して

初めて、

温室の外で咲く
ジャスミンに出会いました。



a0192918_1635295.jpg



4月の中旬、

たくさんあがった
細長いつぼみが、

ほのかに赤く色づいたかと思うと

5月には、

あちらの生垣にも、
こちらのフェンスにも・・・

ジャスミンの白い花が
一斉に開きはじめます。



a0192918_1654470.jpg



船の好きな夫と巡った
ヨットハーバーにも、

海の香りに混じって
ジャスミンの甘い香りが漂い・・・

そのためか、
ジャスミンには海のイメージがあるんですよ。


a0192918_16172329.jpg




特に、

ちょっと暑い夕暮れには、
とても香りが強くなり・・・

まるで、
見えない何かを呼ぶような、

そんな不思議な気持ちに
襲われて、

屋上の壁に、
ぴったり背中を寄せてみたりする。



a0192918_16182153.jpg



こどもの頃、

逢魔が時に

いつまでも
座り込む私に


「そんなに大きなおめめをしていると
 もう一つの国にとられてしまうよ」

祖母の私を呼ぶ決まり文句。


a0192918_16234698.jpg



あの頃の

畑いっぱいの
そらまめの花の香りと、

ジャスミンの香りが重なって・・・

あの窓の奥には、
今はいない人の姿が、

あるのじゃあないかしらって


a0192918_16303990.jpg



思い出を呼び覚ます
植物の香り。

やさしい時間への入り口。

勇気をもって
思い出して!

昔のことを。

懐かしい人の思い出を・・・

たくさんの
優しい時間を・・・



a0192918_1633921.jpg



我が家のジャスミンは、
おとりなの垣根に絡まり、

見ようと思っても

私たちの目に触れることは
ほとんどありません。


だからこそ、

見えるはずのないものを、
連れてきてくれるのかしらねっ!



a0192918_16354523.jpg



ふっふっふっ・・・

そのうち、
ぼくもお邪魔するかもよぉ~
[PR]
by choromasa | 2012-05-20 16:45 | その他

おしゃべりな花々 ~ タッジーマッジー ~

5月6日


「忘れな草色の瞳なんて、
全く、ヴィクトリア朝風ね 。

 今では、
 矢車草色の瞳って言うのよ」

*パットお嬢さんより



そんな・・・

パットと妹のレイの
会話が聞えてきそうです。


a0192918_21584832.jpg



タッジーマッジー
(tussie-mussies)


魔法の呪文のような名前の
小さな花束には、

ハーブや可愛らしい花が
たくさん入っています。


a0192918_21283378.jpg



どこまでも透き通った
ブルーのボリジの花。

'Something Blue'

青は幸せを呼ぶ色。

「幸福に行ってくるわ」

パットはそう名付けている
ちいさな原によく出かけていました。



a0192918_2135765.jpg



幸福に行ってくる・・・

本当にそんなことを
言えたらいいな♫

深い青のフウロソウが、

ちょっと高いところから
顔をだして、

「思い切っていってごらん!」


a0192918_21391577.jpg


ほんのり頬を染めて
ビブルナムが微笑んだ。

「口に出した瞬間に、
本当になりますように・・・」

静かな静かな口調、

耳を澄ませないと聞こえないくらい。


a0192918_21415689.jpg


赤いケマンソウ。

パットお嬢さんは、

「ブリーディングハーツ(血の滴る心臓)」
って呼んでいたっけ。

「ちょっと、誤解なの、
 本当はね、
 恥ずかしくて真っ赤になったのよ」


a0192918_21444915.jpg



あらっ?
大好きなフォサギラ!!

これはブラシ小僧さん!

マエちゃん
好きな花、覚えていてくれたんだ!

あれだけ買ったら
誰だってわかるよね。


a0192918_21464015.jpg



そうなんです。

マエちゃんにいただいた
小さなタッジーマッジー。

たくさんのお花を入れてくれたので

じっと耳を済ませていると
いろんなおしゃべりが聞えてくるよう・・・


a0192918_21582114.jpg



タッジーマッジーは
魔法の花束。

いただいた人が幸せになるように

一輪一輪、
願いを込めてつくるんですよ。

a0192918_21502771.jpg



マエちゃんが
素敵な方にいただいて

とっても感動したって言ってた。

そして、

その感動を
私に伝えてくれました。


a0192918_21513028.jpg


今度は、
私が誰かに伝える・・・

感動と優しさの連鎖。

なんて
素敵なんでしょう!


花たちの
幸せを呼ぶおしゃべりに、

耳を澄ましてくれるかしらね。



a0192918_21542152.jpg



ふう~ん

マエちゃん!

ぼく、食べ物の方がね・・・

幸せ感じるんだよぉ~


・・・

ちょろさん・・・
[PR]
by choromasa | 2012-05-06 22:03 | その他

あれから一年 ~ さくら ~

3月11日


あっと言う間のようで

いつもより少し長い、
一年だったような気がします。



*** *** *** *** ***

a0192918_15312182.jpg



桜咲く季節が
また訪れるこの年、

僕は一人ただずみ 波の音を聞く

空青く果てしなく、

山の青 海の青

ひとつに交わって、
僕は凛とする。


a0192918_15333395.jpg



春なのに、
春なのに、

何かがこぼれていくよ。

春なのに、
春だから、

僕はさよならを言うよ。

*** *** *** *** ***

a0192918_160873.jpg



朝の通勤時間、

お気に入りのラジオ番組から
流れるこの曲、

じんわりと、
涙があふれてきました。


a0192918_1614788.jpg



あれから一年、

職場の桜も、
満開の花から、秋の紅葉へ

そしてまた・・・春。


自然はいつも通りに流れていきますが、

人の心はどうなのでしょうか?



a0192918_162398.jpg


*** *** *** *** ***

お前が奪っていった、
大切なものはみな、

夜になれば空が
映し出すだろう。


a0192918_1624456.jpg


手をつないで歩いた
お寺のわきの細道、

一本松はきっと、なにも忘れない。


いつの日か、
僕もまた、

一つになれると信じて


*** *** *** *** ***


a0192918_16495540.jpg



陸前高田出身の歌手
菅野祥子さんが作られたそうです。


音楽から
すっかり離れていた私に

もう一度、
思いが戻ってきました。



a0192918_1673273.jpg



少し悲しいこの曲を、

多くの人に
聞いてもらいたい。


地震や津波でなくても

愛する人を失った
おひとりおひとりが、

静かに立ち上がれますように・・・


a0192918_16502026.jpg



*** *** *** *** ***

春なのに、
春だから、

きらめく海も風の音も、

春なのに、
春だから、

僕は前を向いていくよ。


作詞・作曲 菅野祥子



*CDのご購入、コンサートについては
平野玲音ファンクラブにお問い合わせください。
収益金は陸前高田の復興のために使われます。
[PR]
by choromasa | 2012-03-10 16:45 | その他

チョコのバラが咲いたよ ~ 美味しそうなバラたち ~

2月14日

ハッピーバレンタインデー♡

お若い方から、
友チョコをいただきましたよ。


a0192918_19394534.jpg




見ただけでドキドキする
可愛らしい箱。

本当にありがたい。



a0192918_1941156.jpg




本物そっくりの
バラのチョコレート♫

こっ、これは!

食べるなんて・・・

できないよぉ~


a0192918_19422353.jpg


Rosa ‘ Eventail d'or ‘



チョコレートを眺めていると

チョコレートデコレーションで有名な
エヴァンタイユ(扇子)。

その名前をいただいた
バラを思い出しました。


そう言えば・・・


a0192918_19435735.jpg



以前にも、

バラのチョコレートを
いただいたことがあったな・・・


これも
学生さんから。


一緒に苦労した年月が、
思い出されます。



a0192918_19464362.jpg




毎年、
繰り返される出会いと別れ。

卒業前のバレンタインデーは、
苦労と感謝の交差する時期。



a0192918_19475177.jpg




忙しいのに
どうやって選んだのかな?

考えれば考えるほど、

一粒、一粒が、
とても貴重なものに見えてきます。



a0192918_19485985.jpg



叱られたり、
難問にぶつかったり、

今までは、
受けるだけだった思いやりを

初めて他人に
向けることが出来る季節。



a0192918_19494875.jpg


                                  Rosa ‘ Café ‘

つぼみのような
傷つきやすい心を

思い切って開いたら、

暖かいものが
たくさん流れ込んできたでしょう?



a0192918_19502034.jpg




さあ!

お小言おばさんに
優しくできたら、

もう、大丈夫♫


a0192918_2023399.jpg



また一人
巣立っていくんですね。


そんなこんなで、

今年も
素晴らしいバレンタインでしたよ!



a0192918_2010224.jpg




見て見て!

ほらっ♫
ぼくも真ん丸でしょう!

・・・

寒いんだよ。
[PR]
by choromasa | 2012-02-14 20:15 | その他

あけましておめでとうございます♫

2012年 元旦


あけましておめでとうございます♫

昨年は、
皆様のおかげで、
とってもいい一年でした!


今年もよろしくお願いしますねっ♡



a0192918_21302397.jpg




横浜では、

新年の午前0時ちょうどに、

停泊している船が、
一斉に汽笛をならします。


a0192918_21413138.jpg



とてもとっても大好きな・・・

横浜の習慣なんですよ。



a0192918_2134514.jpg



ぼくには・・・
ちょっと、刺激的かな?

思わず吠えちゃうんだよねっ♫

うおぉぉ~♫
今年もぉ~よろしくぅ~!!
[PR]
by choromasa | 2012-01-01 01:01 | その他

秋バラの咲きほこる中で ~ バラ・アイスバーグ ~

11月25日


村田先生。

「11月3日に咲かせるためには
 いつ、切ったらいいかって言うと・・・」

剪定の講義の時に、
決まって言う言葉でした。


a0192918_1633712.jpg



夫と通った八ヶ岳農場。
初級から中級・・・そして番外編と。

初級なのに
バラは初めての夫に、

「えっと、アイスバーグはフロリバンダで・・・
 ん?わかんない人は、カタログの樹形図を見てください」


a0192918_1672468.jpg



アイスバーグ
(Iceberg Kordes 1958 )

決して、相手の目を見ない。

しかも、
ぶっきらぼうで話が難しい・・・

バラの神様、村田晴夫ってどんな人だろう!
きっと素敵な人に違いない・・・


a0192918_16103855.jpg



私の淡い期待はみごとに裏切られ、

目の前にいるのは、
仏頂面をした学者肌。

どう見ても、
偏屈なおやじにしか見えなかった。

それは、
回を重ねるほどひどく思われ、

それでも、長い講義、
寒い実習を重ねて中級クラスへ・・・


a0192918_16134219.jpg



それが!

その日は、朝早くから夕方まで、
寒い2月の実習の日でした。

いきなり笑顔の先生が、
「今日はカレーがあります。みんなで食べましょう!」

えっ!!!


a0192918_16194126.jpg


それ以来、

実習の日には、
スタッフさんのお手製のケーキや、

講習生のお持ちよりで、
とっても暖かく贅沢な昼食が続きました。


a0192918_16214326.jpg


ハウスの中で、
繁殖の実習やスタンダード作り・・・

先生の知識を吸収しようと
夫までもが、無我夢中でした。


a0192918_16233586.jpg



そんな先生が、

つるアイスバーグの咲く
11月のはじめに、突然逝ってしまいました。

仏頂面の先生のために
涙をこぼす日がくるなんて・・・

どうして、
もっと憎まれっ子でいてくれなかったんだろう・・・

a0192918_1626670.jpg


この講習会用の椅子に
座る人は、今はなく・・・

やっぱり、先生は・・・

先生は・・・
頭のかたい・・・頑固おやじだっ!


・・・


a0192918_16254580.jpg



それでも、
こんな顔の先生が一番先生らしい。

村田先生
きっと天国でもバラを作っているんでしょうね。

また、会う日まで
私もバラを作りましょう。
[PR]
by choromasa | 2011-11-25 09:15 | その他

山のあなたには・・・ ~ テテ・ア・テテ ~

11月14日


「かまぼこ、送ったから召し上がってね。」

穏やかなOさんの言葉通り、
ずっしりした箱が届きました♫

a0192918_21404699.jpg



石巻、白謙さんの笹かまぼこです。

「私の自慢なの、
 ぜひ召し上がってね!」


a0192918_21431584.jpg



その声には、
ちょっと悲しい響きがありました。

とっても美味しい笹かまぼこ。

ここに、津波でもなくならなかった
東北の伝統が確かに息づいています。


a0192918_2148153.jpg



テテ・ア・テテ
(Tete-a-tete 内緒話)

*** *** *** *** ***

山のあなたの空遠く
 「幸い」住むと人のいう。

ああ、われひとと尋(と)めゆきて
 涙さしぐみかえりきぬ。

山のあなたになお遠く
 「幸い」住むと人のいう。

Über den Bergen
      ~ Karl Busse ~

a0192918_21564257.jpg



探している人の
懐かしい姿を思い出そうと

目を閉じる。

閉じた瞼では支えきれず、
下を向くと・・・



a0192918_225597.jpg




溢れる思いがかたちになって
音もなく、こぼれます。

山の・・・遥か彼方、空のもっと遠くに
「幸福」があると言うけれど



a0192918_2241258.jpg




きっとそこは・・・

どんなにお金を払っても、
どんなに行きたいと願っても、

今は叶えることができない希望なのでしょう。

*** *** *** *** ***


a0192918_22414246.jpg



球根は命の塊。

もう一度会いたいという
多くの人の願いがかなうように

心をこめて、包み込む。


a0192918_22165284.jpg



テテ・ア・テテ

この小さなスイセンが、

なお遠い、
山のあなたに導いてくれますように・・・


a0192918_2223627.jpg




春になったら
また会えるもの♪

今はその準備期間かな!


みんな!
暖かい、ふかふか落ち葉で眠っていてね。



a0192918_22285762.jpg



えっさ、えっさ!

大変だよ、落ち葉歩くのってさ!

変な草の実・・・
いっぱいついたよぉ!
[PR]
by choromasa | 2011-11-14 09:10 | その他

りんごの幸せ、ハートのスプーンで!~ ブラムリーアップル ~

11月9日

久しぶりの休日。

何をして過ごそうかしら?

そうだ!
マエちゃんから貰ったリンゴ♫


a0192918_1847562.jpg



ブラムリー・アップル
(Bramley apple / Bramley'Seedling )


そのまま食べると、
口が「すっ」の形になってしまいます。


a0192918_18541357.jpg



とってもいい香りなんですが、
ジャムにするには、数が足らない・・・

夫が安く買った紅玉と、


a0192918_185607.jpg



去年ハンギングにつかった
クランベリーがちょっとだけ採れたので・・・

ミックスジャムを作ることにしましたよ♫


a0192918_18575282.jpg



四つ切の段階で、
かなり酸っぱそうなブラムリー。

紅玉が甘そうに見えます。


a0192918_18591697.jpg



まずは良く洗ったクランベリーを入れる。

クランベリーは固いから、

鍋に入れる時、
ころんころんっていい音がするんですよ。


a0192918_1913312.jpg



もう少し、
細かく切ったリンゴを入れると

いつものように、
ちょろさんがおねだり!

ちょろさん、リンゴ大好きだもんね♪


a0192918_1925532.jpg



ありゃ?
ちょろさん、食べないの???

酸っぱ過ぎるのかぁ~


a0192918_194917.jpg



じゃあ!
こっちは少し多めにお砂糖をいれよっと!

ちょろさん、ごめんね。


a0192918_1954576.jpg


ほんのちょっと煮ただけなのに・・・

あっと言う間に、
柔らかくなりましたよ~

レモンがなかったので、
クランベリージュースとペクチンを入れて・・・


a0192918_1973182.jpg



10分煮ると出来上がり♫

今回は、朝のフレッシュジュースに入れるので
シナモンはなしにしました!


a0192918_199859.jpg


こんな当たり前のジャム作り。

仕事人間の私にとっては
本当に久しぶりなんですよ。


ちょろさんが、
ちょっと具合が悪かったり・・・

仕事で辛いことがあったとか・・・

悲しい気持ちになりたくなくて、
いろんな思いを振り切っている。

そんな時にはね!


a0192918_19104285.jpg



こんなハートのスプーンで
いただくと・・・

なんだか、
こんな幸せが、

ずっと続くような気がします。


a0192918_19192161.jpg



ぼくは、こっちの方が好きさ!

このリンゴ・・・
酸っぱすぎだよん!
[PR]
by choromasa | 2011-11-09 09:15 | その他

カテゴリ

全体
寄せ植え
その他
ハンギングバスケット
ガーデン
講習会
農場
植物
理屈っぽい話
ブログ作品展
ひしょひしょ話

コンテスト
バラ
散歩
思い出
ハーブ
クリスマス
お買いもの
音楽
未分類

以前の記事

2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

フォロー中のブログ

diary ...und...
kusakiの「この植物...
井上まゆ美のお仕事日和
フィレンツェ田舎生活便り2
green plus
番長の部屋
私の小さな庭のお花達 
ホタルブクロ
都会の狭小庭から
小さな庭
ひだまりの庭 ~ヒネモス...
木漏れ日の庭からⅡ
daisy&bee の ...
沖 縄 で も ト ム の 庭

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧