自然と人、動物・・・何でもござれ!


by choromasa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:植物( 114 )

雪よりも白く  ~ シクラメン・チモ ~

1月23日


冷たい雨が続いています。

乾燥の後の雨は、
とてもありがたかったけど、

雪だったらいいなって
ちょっと思いました。
(雪国の方、すみません)


a0192918_2115763.jpg


シクラメン・チモ
(Cyclamen persicum Timo)

昨年末からずっと

心地良い香りを
漂わせてくれています。


ここで雨なら、

農場では、
きっと、雪・・・



a0192918_21151757.jpg



雪の降る夜の
し~んという音。

ひらひら舞い落ちる雪。

そして、

足跡のまったくない
雪の朝・・・



a0192918_7515697.jpg



その果てしない白さに、

昔々の王様でさえ、

「墨よりも黒い心を
 雪のように白くしてください」と

祈ったとか。



a0192918_7545596.jpg



うなだれて、
祈っているように咲くチモ。


人間では、
到底かなられそうにない

そんな願いも、

植物をみると、

元来備わっている
力のように思えてきます。



a0192918_7585695.jpg



チモさんは、

種ができないように、
改良されている八重咲きなので、

雪のように、
白い白い花を、

とても長い間、
咲かせ続けるんです。


a0192918_88344.jpg



そんな、
いじらしさが、

暖かい雪の下で
ぐっすり眠っている植物を思わせます。


その植物が起きてくる頃・・・


a0192918_8114024.jpg



今度は、

チモさんが、
お休みの番なんですよね。

雪に任せられないお休みは、
人間の力が試されます。


頑張った分だけ、
大切にしてあげなくっちゃ♫


a0192918_8135030.jpg



ぼくだって
頑張ってるんだけど・・・

寒いからスイッチ、
入れたいんだよぉ~
[PR]
by choromasa | 2012-01-23 10:49 | 植物

再び巡りあう時 ~ ニホンスイセン ~

1月21日


また、
季節が巡ってきました。

すっと立ち上がる
この花は・・・

愛情あふれた懐かしい人を
そっと連れかえってくれるんです。


a0192918_2255694.jpg


ニホンスイセン
(Narcissus tazetta var. chinensis)

「おばあちゃん、
 死んだらどこにいくの?」

「必ず、教えてあげるからね。」

そう言い遺して
この世を去った祖母。



a0192918_22585456.jpg



あれから
40年以上経ってしまいました。

丸まった背中で
植えていたスイセン。

どこから持って来たのか、
どうしてスイセンだったのかも、

考えようとしなかったな・・・


a0192918_23162282.jpg



ある日、
学校からの帰り道、

具合の悪いはずの祖母が、
田んぼの中の道を、

てくてく、
歩いていたのです。


a0192918_23204117.jpg



それが、
出かけた祖母をみた

最後でした。


もしかしたら・・・



a0192918_2323566.jpg



花の大好きだった祖母は、

無邪気な質問にこたえようと

一生懸命に
考えたのかもしれません。




a0192918_23274610.jpg



祖母の名は「はな」。

この愛らしい花が咲くと

いつも、
祖母の優しい顔を思い出すんです。



a0192918_23333318.jpg



小さな孫が、
いつか必ず理解してくれると

そう願って、

病気をおして、
球根をもらいに行ったのかもしれません。



a0192918_23322194.jpg




そんなスイセンは、

西洋では、
「希望」の象徴だそうですよ♫



a0192918_23362154.jpg



なに言ってんだよぉ~
ごしごし洗われたんだよっ!

せめて、女の子みたいなさぁ、

このリボン、
とってよっ!!
[PR]
by choromasa | 2012-01-21 10:10 | 植物

ぴりっと辛いおやつの思い出 ~ ニッケイ ~

1月16日


この週末は、

珍しく、
夫とお茶を飲みに出かけました。

久しぶりの元町は、
とても賑やかしくて♫


a0192918_18172732.jpg



カフェで

美味しい
アップルパイをいただきましたよ。


a0192918_18464690.jpg


皮つきアップルパイ。

ぴりっとしたシナモンに、

子供の頃のおやつの記憶が
甦ってきます。

*** *** *** *** ***


a0192918_18484972.jpg



ニッケイ
(Cinnamomum okinawense(syn. C. sieboldii))


楠木の仲間なので、
葉っぱなんて、そっくりなんです。


間違えないように、
ちょっと枝を折ってみると


微かなニッキの香りがして・・・




a0192918_18561173.jpg



見上げると、
こんなに大きな木。

真っ黒になって、
一心不乱に掘り続け、


洗うのを待てず、
ちょっぴりかじってみると・・・

土の匂いに混じって

強烈なニッキの香りが、
ツンと鼻をつきます。



a0192918_1924019.jpg



あの頃は、

スナック菓子なんて
お店に並んでいるはずもなく、

ニッキの根は、
学校で大人気♫

太い根を持ってきた子は、
英雄あつかいでしたよ♪


a0192918_21425281.jpg



今では、
こんなに上品なシナモンスティックになってる。

冷えた身体を温めてくれる
冬のシナモンティには欠かせませんよね。


でも、
ニッキと呼んでいたあの頃の、

強烈な匂いが恋しいなって
思う時があるんです。



a0192918_21474539.jpg



母が作ったシナモンリース。

乾燥して、
わずかに強くなった香りが漂います。


全てが上品になった今、
なにか物足りなく感じてしまうのは・・・

ニッキと呼ばれるのが、
飴だけになってしまったから?


a0192918_21494443.jpg



あの見上げるほどの大木。

そう感じたのが、嘘みたいに、
こじんまりと見えるニッケイの木。

私が大人になったのか、

それとも、
心が縮んで鈍くなったのか?

・・・

よっし!
今度、あの頃のように、

がむしゃらに掘ってみようかな♫


a0192918_21533138.jpg



ちっ!
あれ臭いしなぁ~

シナモンスティック、
間違えてかじっちゃったよ。

おえっ!
[PR]
by choromasa | 2012-01-16 09:01 | 植物

憧れは南の島?~ ハイビスカス ~

1月12日


冷え込みの強い朝です。

こんな日は、
ぽかぽか暖かい所で

一日中、のんびりしたいなぁ~



a0192918_1725678.jpg



温室で見つけたハイビスカス。

ふわぁっと広がる花びら、

不思議なまぜこぜの色合いが、
たまらなくエキゾチックなんです♡



a0192918_17291163.jpg



ハイビスカス ' サニー '
(Hibiscus rosa-sinensis L. cv. ‘Sunny’ )


暖かい南の島を思わせる花に、

子供の頃、

寝る前に
父が唄ってくれた歌が重なります。



a0192918_1750669.jpg



わたしのラバさぁん~ 

酋長の娘 ♫~

色は黒いが南洋じゃ美人~♪

石田一松 作詞

(*個人の思い出と歌詞の引用です。差別用語としての使用ではありませんのでご了承ください。)

*** *** ***

遠く聞こえる波の音・・・

静かに優しく唄う父の声は、

南の島に漕ぎ出していくような
わくわくした気持ちにさせてくれました。



a0192918_21121687.jpg



父にかかると、

天井のスモールランプは
アラブの星・・・

「月の砂漠」の歌声にのせて
らくだで異国のお散歩です。


a0192918_21214754.jpg



何の心配もなかった頃。

今思えば、
一番幸せだった時代・・・

シンプルな
オールドファッションの花姿が、

風のない温室で、
ゆったりとうなだれています。


a0192918_21293445.jpg



「お父さん」って

呼ばなくなってから、
かなり時間が経ってしまいました。


幸せって、
実感を伴って、後から思うものだから・・・


a0192918_21321061.jpg



今のこの暮らしも、

懐かしく思い出す頃に、
幸せって感じるのかしらね!

今度会ったら、

お父さん、
あの歌覚えてる?って

聞いてみようかしら?



a0192918_21351485.jpg



ひえ~~
寒いっ、寒いよぉ~

温室ってったってさぁ~

お留守番の現実はきびしいんだよ!
[PR]
by choromasa | 2012-01-12 09:22 | 植物

返り咲きのおしゃべり? ~ イヌツゲ ~

12月21日


毎日のお散歩、
毎日の公園・・・

あれ?
なんかちょっと変だよ!


a0192918_21193388.jpg


イヌツゲ
(Ilex crenata)

白い花がたくさん咲いてる!


イヌツゲの花は、
普通、初夏に咲くんだけど・・・


a0192918_21234286.jpg



あっちにも、こっちにも、
ベル型の雄花が枝いっぱいよっ。


思いがけない風景に
ちょろさんをだっこして雌花を探すと・・・

a0192918_21324464.jpg



代わりに、
濃紺の実を見つけました。


集団返り咲きのようです。



a0192918_2136259.jpg



観察しようと思って
折られていた一枝を持ち帰る。

じっと見ていると

この一年の、
いろいろな事が思い出されました。



a0192918_2144339.jpg



大きな地震、原発事故、

そして、
台風が運んできた塩害。

植物たちも、
たいへんだったんだなぁ~



a0192918_2149115.jpg


じっと見ていると、

餌をおねだりする
ヒナ鳥みたいに見えてきて、

いじらしくなりました。


a0192918_2154182.jpg



誰かに守ってほしかった
この数か月間。


動けない植物たちは、
色んな方法を考えて

生きて行こうとしていたんだね。



a0192918_21565956.jpg



濃紺の実が、
地に落ちると・・・


願いをかなえるために、


巡り巡って、
かえってくる。



a0192918_2204620.jpg



返り咲きって
大きな生きる力の現れ。

私たちにだって、
きっと、備わっているのよね♫


そうよ!
無理しなくてもさっ!



a0192918_2271244.jpg




どう?
このお顔?


ぼくだって、
ちょうだいって言ったよ!

ねぇ、ごはん。
生きる力なんでしょ?
[PR]
by choromasa | 2011-12-21 09:05 | 植物

海の音 ~ ハマギク ~

12月18日


海のそばの
小さい村に生まれ育ち、

もう、海はいやだと思ったのに・・・

不思議なことに、

今も海の見える街で暮らし、
海間近の職場で働いているんです。


a0192918_11441740.jpg



ハマギク
(Nipponanthemum nipponicum)


海辺の植物は、
肉厚でがっしりしています。

「日本の菊」って学名が付いている
このキクだって

やっぱり、
海生まれの海育ちなんです。



a0192918_1149321.jpg




子供の頃の夏、
砂浜で真っ黒になって遊び

近くの食堂「かもめ」に、
氷水を食べに連れて行ってもらいました。




a0192918_115115100.jpg




疲れて帰ってくると
海風の吹く午後。

開け放した窓から涼しい風が入り
心地よい夢の世界へ・・・



a0192918_11542378.jpg




夜は、

海の音を子守唄がわりに
眠りにつきます。

一人で寝るのをさみしいなんて
思ったことがなかったんです。



a0192918_11562893.jpg




そんな私が、
海が怖いって思ったのは、

同級生が、
海で帰らぬ人になった時でした。



a0192918_11584461.jpg



とっても荒い海だったので、
もちろん、泳ぐなんて考えられなかった。

毎年のように事故はあったけれど、

海を海として
意識しはじめたきっかけだったのでしょう。


a0192918_1224360.jpg



それでも、
思春期の悩み多き頃は海に行き、

ひとりで色んなことを考えた・・・

海はいつもそばにあって、
広く、悲しい場所でした。


a0192918_1243478.jpg



今、

少し疲れると
仕事の合間を見て、海に立つ。

ああ、そういえば、

海って嫌いだったんだっけ。


a0192918_126036.jpg



ここは工場地帯。

貝殻いっぱいの砂浜はないけど、
あの昔の海につながってるよう・・・

潮香が懐かしく、

波の繰り返しが、
海の音になって戻ってくる。


a0192918_127235.jpg



ほら!
おばかさん。

やっぱり、帰ってくるんだよ。

故郷だもん♪


a0192918_1291078.jpg



陽だまりのハマギクが、
みんなで揺れて、

そんな話をしているのかな。


さあ!
もう少し、がんばろうっと♫


a0192918_12201695.jpg


ふん!
ぼくは嫌だよ、ごめんだよっ!

あし・・汚れるもん。

ふふっ、
内緒にしてあげるよ。
おぼれたこと!

[PR]
by choromasa | 2011-12-18 09:05 | 植物

子沢山?もうたくさん?~ツルソバ~

12月6日


一年で一番昼間の短い時。

忙しくて目が回りそうなんですが、

それでも、ちょっとだけ
草むらに目を向けでみましょうよ♫



a0192918_9573657.jpg


ツルソバ
(Persicaria chinensis (L.) Nakai )

横浜に来て
初めて出会いました。

本州の海岸沿いを住処とするらしいのです。


a0192918_100183.jpg



ミゾソバに似た
金平糖の形の花を沢山咲かせます。


公園のカナリーヤシの根元に
生えていたんですが・・・

見るたびに誰かが切っていて、
切れ端を持って帰り、挿してみました。


a0192918_1035077.jpg



なんと!

あっと言う間に
つるつる伸びて・・・

アイビーの隙間に入り込み、
ただならぬ大きさに成長してしまいました!!


a0192918_105388.jpg



まさか・・・
東大のツルソバじゃあないんだろうな?

普通のツルソバは1mくらいなんですが、
これは、ゆうに塀を越えてしまった!!


a0192918_1074927.jpg


あまりにも巨大なので
バリバリに剪定し、

ほっとしてちょろさんのお散歩へ♪

ん??


a0192918_10113044.jpg



何気なく
マンションの垣根を覗いたら・・・


げっ!!

これって、実がなるんだ!!


a0192918_1014567.jpg



薄い透明な膜で包まれた青い実。

その中に守られるように、
固い種がありました。



a0192918_10344272.jpg


食べてみると
甘酸っぱいらしいのですが、

さすがに手が出ず・・・

未練がましく潰してみたら、
濃いブルーの汁が出てきましたよ!


a0192918_10182464.jpg



目が慣れると、

あっちにも・・・
こっちにも・・・

いたるところにツルソバの実が・・・


a0192918_1040585.jpg



ああ、なんてきれいなんだろう!

子沢山だろうが、はびころうが、
きれいなものはきれい♬

「美は、見る人の目の中にある」

昔の人は上手いこと言ったもんですね。


a0192918_10251131.jpg



散切りにされた
家のツルソバちゃん!

いつまでも可愛いままでいてね♡


a0192918_10294027.jpg



なんか・・・
いつもより、お散歩長かったんじゃない!

ねぇ、りんご切ってよぉ~
[PR]
by choromasa | 2011-12-06 10:43 | 植物

あの頃の雪、今の雪 ~ ヤツデ ~

12月3日


寒い朝。

まだ、暗いうちに起きだして
ぶるっと身震いをする。

もしかして・・・雪?



a0192918_16274199.jpg


ヤツデ
(Fatsia japonica)



こたつで居眠りしている夫に

「ねえ、子供の頃さあ~、
ヤツデの実を、銀玉鉄砲のたまの代わりにしなかった?」

「???
お前さあ~、なんで男の遊びしてんの?」


a0192918_1651864.jpg



ふんっ!
どうも夫はヤツデをしらないらしい。

夫は東北の北の北出身で、

ヤツデは私と同じ、
関東以西の出だからねっ。



a0192918_16321953.jpg




暖かい地方で育った私にとって、

この時期に咲くヤツデの花は
雪へのあこがれを誘うものでした。、



a0192918_16525952.jpg



深いグリーンの葉に
真っ白な花。

こんなに美しい花が
他にあるでしょうか?


a0192918_1636588.jpg



白く柔軟な腕を
天に向けて伸ばして、

雪の結晶のような花を咲かせます。

その一つ一つが、
この世のものと思えないほど、

白の中の白。



a0192918_16384975.jpg



小学校の図書館でみた
雪の結晶の本。

高原の、
手でちょっと触っても溶けない雪。


目で見ても、
結晶がわかったんですよ♫


a0192918_16431716.jpg



そんな思い出と重なって

ヤツデの花は、
雪のないこの時期に雪を思う・・・

手がかりだったんです。


a0192918_1654263.jpg



そんなヤツデを
じっと見ている私に、

祖母は優しく話しかけました。

「どこに行ってるの?
そろそろ帰っておいで!」



a0192918_174740.jpg


はっ!!

我に返る私に、

「見てごらん!
こんな時期なのに、ムシが沢山集まってる。」


a0192918_1754341.jpg



「他に花がない時期だからだね。
良く良くみることが肝心さ。」


その言葉で、
どんなに色々なことが見えるようになったことでしょう。


a0192918_171219.jpg



ああ、ヤツデ!

あの頃は良かったと思うけど・・・

今はもっと素敵って
そう思う目が欲しいなあ♫


a0192918_1716940.jpg



寒いぃ~
寒いよぉ~

お散歩いやなの。
連れてくなら噛むよっ!
[PR]
by choromasa | 2011-12-03 17:21 | 植物

自然の輝きそのままに ~ クリスタル・グラス ~

11月28日


霜が降りる季節になりました。

農場の朝は、
霜柱と、降霜で始まります。



a0192918_11295220.jpg



クリスタルグラス
(Fieinia truncata )

ここは、
横浜なんですが・・・

霜が降りたようでしょう?



a0192918_11243528.jpg



カヤツリグサ科のこの植物は、

葉っぱのぐるりが
アトランダムに白く縁どられ・・・

自然の情景そのままに
表現しています。


a0192918_11503945.jpg



良く見ると・・・

葉の葉脈と
縁に沿って霜がついていますよ。

寒いけど、
とっても美しい風景だなぁ。




a0192918_11592041.jpg



幼い頃、
とっても寒い朝・・・

汲み置きの水はとっても冷たく
顔を洗うのが嫌だった。

a0192918_1225626.jpg



井戸水を使おうと
外に出ると、

霜に当たった植物がきらきら輝いていて・・・

そこに暖かい井戸水をさっとかける。

その後の手の冷たかったこと!



a0192918_1221426.jpg



そんなグラスを
ハンギングに使ってみましたが、

ちっちゃいグラスだったので
あまり目立たなかったね。



a0192918_1221361.jpg



それでも、
精一杯、胸を張って

スキミアの間から伸びようとしていますよ。


a0192918_12134356.jpg



背の足りない分を
白いシクラメンが優しくカバーして・・・

淡雪のように咲いています。


a0192918_12145578.jpg



コンテストから戻ってきたバスケット。

少しルーズな花姿が、
とびっきりきれいに見えました。


ああ、やっぱり
自然ほど美しいものはないなぁ~♫



a0192918_1217947.jpg




自然ねぇ~

自然には、こんなガムないもんね!!

取らないでよ!
今、隠すとこだから。
[PR]
by choromasa | 2011-11-28 09:15 | 植物

風はどこにいる? ~ コスモス・オレンジキャンパス ~

11月23日


飛ぶように日が過ぎて、

あっという間に
11月も終わろうとしています。

忙しく、ぎすぎすした気持ちに
押しつぶされないようにしないとね♫


a0192918_9534714.jpg



コスモス・オレンジキャンパス
(Cosmos bipinnatus 'Orange Campus' )


黄色系コスモスと言えば、
玉川大学。

ずっと・・・遥か昔に
スクーリングでお世話になりました。


a0192918_1051359.jpg



小高い丘。
広くて、礼拝堂のあるキャンパス。

華やかな場所にあるこの大学は、
田舎の女教師を魅了し・・・

小原國芳の本を片手に闊歩したものです。


a0192918_10165420.jpg



そんなある日・・・

小学部の教室で、
静かに絵をかいていらっしゃる先生に出会いました。

葉の細かいシダの絵でした。


a0192918_10194340.jpg



立っている私に、
気さくに声をかけ、

絵の描きかたについて、

植物について
お話くださいました。

「花の研究は華やかだけど、
 崖にへばりつくシダを探して歩くのも研究なんだよ」


a0192918_10274268.jpg



うろ覚えですが、

そんな先生の静かな確信に、

「教育とは!」って
力んでいた心が、

解きほぐされたような気がしました。


a0192918_10315212.jpg



今は教師ではないけれど、

忙しく、仕事に夢中になっていると、

自分が正しくて、
自分がいないと仕事にならない!

なんて、錯覚してしまいます。


a0192918_10332949.jpg



そんな時、
玉川の丘を振り返り、

ああ、シダを探すんだ!
って、言い聞かせる。

先生の確信を、
今の自分のものに。


そして、
いつか、もう一度お会いできたら・・・


a0192918_10354873.jpg



「先生、シダが大好きになりましたよ!」

そう、伝えたいなぁ♡


お会いした時に
私だってわかってもらえるように


何度も何度も思い返そう!



a0192918_10393663.jpg



ねえ、ねえ♫
ぼくの毛色さぁ~
オレンジって知ってた?


ちょろさん、
あんた、毛玉みたいよ!
[PR]
by choromasa | 2011-11-23 10:52 | 植物

カテゴリ

全体
寄せ植え
その他
ハンギングバスケット
ガーデン
講習会
農場
植物
理屈っぽい話
ブログ作品展
ひしょひしょ話

コンテスト
バラ
散歩
思い出
ハーブ
クリスマス
お買いもの
音楽
未分類

以前の記事

2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

フォロー中のブログ

diary ...und...
kusakiの「この植物...
井上まゆ美のお仕事日和
フィレンツェ田舎生活便り2
green plus
番長の部屋
私の小さな庭のお花達 
ホタルブクロ
都会の狭小庭から
小さな庭
ひだまりの庭 ~ヒネモス...
木漏れ日の庭からⅡ
daisy&bee の ...
沖 縄 で も ト ム の 庭

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧