自然と人、動物・・・何でもござれ!


by choromasa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

年の瀬にも美しく ~ キダチアロエ ~

12月30日


今年も残すところ
あと、もう少し・・・

色んなことがあって、
ちょっと疲れたかしら?


a0192918_10241077.jpg



キダチアロエ
(Aloe arborescens)

この時期、
横浜の海岸沿いでは、

いたるところで、
アロエの赤い花を見ることができます。


a0192918_2273470.jpg



10月の終わりに
固いつぼみを付けます。

うろこだらけで、
怪獣みたいだね!


a0192918_22223749.jpg



上から見たって、

固くとがってるだけで
ちっとも可愛らしくないし・・・


a0192918_22303464.jpg



ちょっと、
ロマンチックな角度で撮っても、

う~ん、
爬虫類的だ!


a0192918_2232511.jpg



それがね!

12月半ばになると、
少しずつ、色づいて・・・

なんとなく、
きれいになってきたかしら?



a0192918_22352535.jpg



ねっ♫

少しずつ、
こんな美人さんに変身していくんですよ!


a0192918_22402383.jpg



そんなアロエさんに
あやかって作った化粧水ですよ!

だけど・・・

作ったのは母なんです。


a0192918_2251361.jpg



子だくさんで、
エネルギーに満ち溢れている。

そんなアロエを見習って
来年もがんばるぞ~。


a0192918_2254693.jpg


みなさん!
Bluebell ともどもお世話になりました。

来年もよろしくね!

きっと、
素敵な一年が待ってるよ!
[PR]
by choromasa | 2011-12-30 09:10 | ハーブ

気持ちの安らぐ時間 ~ プリムラ ' いちごのミルフィーユ '~

12月27日

肌をさすような寒い朝、

目を覚ますと・・・

「そっか!
 実家に泊ったんだっけ!」


a0192918_2121528.jpg



11月にお教室で作ったリース。

こんなにきれいに咲いて
実家の玄関を飾っていました。

母が欲しがっていたので、
プレゼントしたんです♫



a0192918_21285341.jpg


プリムラ ' いちごのミルフィーユ '
(Primula × polyantha 育種:早川元三)


ペールピンクの優しい色合いと
フリルのような柔らかな質感。

どの年代の女性も、
イチコロみたいですね!


a0192918_2132013.jpg


ダンディなチコリさん。

安いけど、
柔らかい色合いを引き締めてくれますよ。

作った時も、チコリ話題で
みなで大笑いでした。

先生にはちょっとたしなめられたけど、
何だかとても楽しかったなぁ~


a0192918_2143787.jpg



可愛い後ろ姿は・・・
「ビオラ ' あんみつももか '」ですよ。

ヤマネの耳みたいでしょう?

ちょっと、こっち向いて!


a0192918_2147155.jpg



きらきらハボタンの隣で、
こじんまりと咲いていますね。

いっぱい咲いているビオラも華やかだけど、
ポツンと咲かれると

余計に愛らしい。


a0192918_21505792.jpg



雨にも負けず、
風にも負けず、

頑張るリース!

でも、母は・・・

夜は霜の当たらない場所へと
大切に出し入れしてくれています。


a0192918_2213567.jpg



「いつまでも、何してるの?
 ご飯だよ!」

母の呼ぶ声。

今になってわかるありがたさ・・・

こんな何気ない時間が、
やっぱり、一番安らぐ時なのです。


a0192918_21581993.jpg



なあに?
ぼくのこと呼んだ???

ちょろさんって・・・

ツナ缶、開けただけだよっ!
[PR]
by choromasa | 2011-12-27 09:00 | ハンギングバスケット

A Thousand Candles ~ ヒイラギモチ ~

12月24日


Merry Christmas!


NYC にいるMelissa も、
ボストンのちえぴ先生も、

みなの気持ちが近づくこの季節。

一緒にお祝いできるような気がします。



a0192918_2114119.jpg


ヒイラギモチ
(Ilex cornuta)


クリスマスカラーのヒイラギは、

この時期になると、
急に目に付き始めます。



a0192918_21332824.jpg



赤い実は、
小さなキャンドルのように

日光にきらきら輝いていて、

植物の自然の美しさに
はっとさせられます。



a0192918_2140411.jpg



ほら♫

ヒイラギと同じ色合いのツリーに
小さなキャンドルを添えてみましたよ。

「A Thousand Candles 」

この短い讃美歌と出会ってから、
いつか飾ってみたいと願っていたんです。


a0192918_21492393.jpg



We light a thousand candles bright,
around the earth today,

(今夜、世界中で千本のキャンドルを灯しましょう)


a0192918_21533145.jpg



And all the beams will shine across
the heaven's grand display.

(すべての光の広がりは、
 天国の美しい現れとなるでしょう)


a0192918_22375213.jpg



今では、生活から
少し離れてしまったキャンドルの火。


かつて、
この世に存在していたものたちも含め、

この日には・・・

多くの灯が地球を取り巻くに違いない。



a0192918_2273885.jpg



明るい昼間には、
ヒイラギが、

愛らしい炎となって
あちこちから呼びかけ・・・


a0192918_2212841.jpg



夜には、
ツリーの灯が、

静かな祈りを受け止めて

天の千本のキャンドルになり、
懐かしい人たちに届けてくれる。



a0192918_22381288.jpg



そんな冬の特別な一日は
あっという間に過ぎていきます。


そっか!

一番身近な人にも、

大切な言葉を
伝える勇気があれば・・・


もっと素敵よね♫



a0192918_22455755.jpg



ちょろサンタって・・・

ぼくのこと?

いいからさぁ~
早くぬがせてくれない?
[PR]
by choromasa | 2011-12-24 09:10 | クリスマス

集まる思い ~ モミの木 ~

12月22日


今日は冬至。

冬至を境に、
少しずつ、日がのびていきます。


日本では、ゆずにカボチャ。

欧米の主役は!
やっぱり・・・


a0192918_13562699.jpg


モミの木でしょう♪
(Abies firma)

大きなモミの木のツリーには、
誰しも、一度はあこがれますよね。


a0192918_1413333.jpg



でも、海外で
この風景を目にすると、

ちょっと可哀相な気がします。



a0192918_14241931.jpg



常緑(Ever Green)は、
生命力の象徴。

そして、
不思議なほど十字架に似た葉。

触れると、
つんと来る強い香り。



a0192918_15184554.jpg



もみの木は、

ずっと昔から、

人々の信仰を背負って
立っているのでしょう。




a0192918_15241360.jpg



そう、
クリスマス飾りにも、
色々な思い出がありますね。


これは、

遠く海外にいる
ちえぴ先生からいただいたもの。

一番の宝物なんです。


a0192918_15553942.jpg



明るくて元気な
ちえぴ先生、

ご一緒していた時のことを
思い出しつつ、

地震でも大丈夫な特等席へ。



a0192918_1625777.jpg




妹のドイツ土産、
クワイヤの窓飾りです。

三人の男の子が
大きな口でうたっているでしょう?



a0192918_1642790.jpg




ひとつだけだと寂しいから、
モミの枝と一緒に飾ってみました。

それぞれに思い出がある品・・・

静かに、

思い出しながら飾る楽しみは、
格別なんですよ。




a0192918_168521.jpg




本物の木を使うのには、

賛否両論、
色々あるでしょう。

でも、

木そのものの持つ
何か魔法のようなもの。



a0192918_1694944.jpg



欧米の方の心の奥底には・・・

その深いグリーンと、
爽やかな森の香りの中で、

昔から続けきた生活が、


今も脈々と、
流れて続けているのでしょうね。



a0192918_1615258.jpg



くんくん・・・

におうよ、におう!
クリスマスの匂いだよ!

フライドチキン?
[PR]
by choromasa | 2011-12-22 16:24 | クリスマス

返り咲きのおしゃべり? ~ イヌツゲ ~

12月21日


毎日のお散歩、
毎日の公園・・・

あれ?
なんかちょっと変だよ!


a0192918_21193388.jpg


イヌツゲ
(Ilex crenata)

白い花がたくさん咲いてる!


イヌツゲの花は、
普通、初夏に咲くんだけど・・・


a0192918_21234286.jpg



あっちにも、こっちにも、
ベル型の雄花が枝いっぱいよっ。


思いがけない風景に
ちょろさんをだっこして雌花を探すと・・・

a0192918_21324464.jpg



代わりに、
濃紺の実を見つけました。


集団返り咲きのようです。



a0192918_2136259.jpg



観察しようと思って
折られていた一枝を持ち帰る。

じっと見ていると

この一年の、
いろいろな事が思い出されました。



a0192918_2144339.jpg



大きな地震、原発事故、

そして、
台風が運んできた塩害。

植物たちも、
たいへんだったんだなぁ~



a0192918_2149115.jpg


じっと見ていると、

餌をおねだりする
ヒナ鳥みたいに見えてきて、

いじらしくなりました。


a0192918_2154182.jpg



誰かに守ってほしかった
この数か月間。


動けない植物たちは、
色んな方法を考えて

生きて行こうとしていたんだね。



a0192918_21565956.jpg



濃紺の実が、
地に落ちると・・・


願いをかなえるために、


巡り巡って、
かえってくる。



a0192918_2204620.jpg



返り咲きって
大きな生きる力の現れ。

私たちにだって、
きっと、備わっているのよね♫


そうよ!
無理しなくてもさっ!



a0192918_2271244.jpg




どう?
このお顔?


ぼくだって、
ちょうだいって言ったよ!

ねぇ、ごはん。
生きる力なんでしょ?
[PR]
by choromasa | 2011-12-21 09:05 | 植物

海の音 ~ ハマギク ~

12月18日


海のそばの
小さい村に生まれ育ち、

もう、海はいやだと思ったのに・・・

不思議なことに、

今も海の見える街で暮らし、
海間近の職場で働いているんです。


a0192918_11441740.jpg



ハマギク
(Nipponanthemum nipponicum)


海辺の植物は、
肉厚でがっしりしています。

「日本の菊」って学名が付いている
このキクだって

やっぱり、
海生まれの海育ちなんです。



a0192918_1149321.jpg




子供の頃の夏、
砂浜で真っ黒になって遊び

近くの食堂「かもめ」に、
氷水を食べに連れて行ってもらいました。




a0192918_115115100.jpg




疲れて帰ってくると
海風の吹く午後。

開け放した窓から涼しい風が入り
心地よい夢の世界へ・・・



a0192918_11542378.jpg




夜は、

海の音を子守唄がわりに
眠りにつきます。

一人で寝るのをさみしいなんて
思ったことがなかったんです。



a0192918_11562893.jpg




そんな私が、
海が怖いって思ったのは、

同級生が、
海で帰らぬ人になった時でした。



a0192918_11584461.jpg



とっても荒い海だったので、
もちろん、泳ぐなんて考えられなかった。

毎年のように事故はあったけれど、

海を海として
意識しはじめたきっかけだったのでしょう。


a0192918_1224360.jpg



それでも、
思春期の悩み多き頃は海に行き、

ひとりで色んなことを考えた・・・

海はいつもそばにあって、
広く、悲しい場所でした。


a0192918_1243478.jpg



今、

少し疲れると
仕事の合間を見て、海に立つ。

ああ、そういえば、

海って嫌いだったんだっけ。


a0192918_126036.jpg



ここは工場地帯。

貝殻いっぱいの砂浜はないけど、
あの昔の海につながってるよう・・・

潮香が懐かしく、

波の繰り返しが、
海の音になって戻ってくる。


a0192918_127235.jpg



ほら!
おばかさん。

やっぱり、帰ってくるんだよ。

故郷だもん♪


a0192918_1291078.jpg



陽だまりのハマギクが、
みんなで揺れて、

そんな話をしているのかな。


さあ!
もう少し、がんばろうっと♫


a0192918_12201695.jpg


ふん!
ぼくは嫌だよ、ごめんだよっ!

あし・・汚れるもん。

ふふっ、
内緒にしてあげるよ。
おぼれたこと!

[PR]
by choromasa | 2011-12-18 09:05 | 植物

妖精の国へ ~ ハンの実 ~

12月16日


冬至が近づくと、
いつも不思議な感じを覚えます。

夜と昼の長さが逆転していく
ちょうどその境目に、

別の世界があるような・・・


a0192918_20205067.jpg



ハンノキの実
(Alnus japonica)


この時期になると
どうしても拾わずにいられない

不思議に心誘われる実なんです♫


a0192918_20253075.jpg



お伴に選んだのは、
ローズマリーの枝。

何となく元気にしてくれる
エネルギッシュな植物ですね。

欧米では、
魔除けにも使われたそうですよ。



a0192918_20283238.jpg



こうやって、

いつものように
永遠の輪をつくりますが、

この時点でちょろさんは、
すでに逃げの体制!

この匂いじゃあねっ!



a0192918_2032464.jpg




古いアイルランドの伝説では、
ハンノキは「妖精の国へ続く道」を守る木なのです。

魔除けと妖精・・・

そして、
永遠の輪。



a0192918_20363020.jpg



ときたら、
窓辺に下げるしかないですよね♪

家と外をつなぐ窓。

目に見えないものが
この輪をくぐるんじゃないかしら!



a0192918_2038244.jpg




明るい時、
ここは私の部屋。

ちょっと暗くなっても、
明かりをつけるのをやめて

待ってみましょうか?


a0192918_2040783.jpg




だんだん、
輪郭だけになってくるリースの
輪をくぐって・・・

会いたくても、
今は会えないものたちが

この部屋にやってくる・・・



a0192918_20421024.jpg




ちょっとだけ、
会いたいから

そっと、目を閉じたふりをしたらどう?

・・・

やっぱり・・・
居場所を譲って、

ちょろさん、お散歩に行こうか?



a0192918_20513084.jpg



ん?

ぼくにはね、
わかるの。

Bluebell には見えないんだね♪
[PR]
by choromasa | 2011-12-16 09:05 | クリスマス

空の青、海の青、どっちが深い? ~ ローズマリー ~

12月13日


ふと、見上げる
真っ青な空・・・

こんな日は、海岸の松林に座って
ゆっくり、空を眺めていたいなぁ~


a0192918_1331798.jpg



ローズマリー
(Rosmarinus officinalis L.)


花のないこの時期に、
何とか見てもらえるような、

小さな小さな花です。


a0192918_13342928.jpg




この花に、
初めて出合ったのは、
宣教師の墓地。

背の低い墓石を、
青く澄んだ花が取り囲んでいました。


a0192918_13363385.jpg



冬なのに、たくさんの花。

小さな虫たちが
にぎやかに集まり、

小鳥たちも墓石に留まって・・・

まるで、
小さなパラダイスのよう!


a0192918_14104432.jpg



老宣教師の青い優しい瞳のように
じっとこちらを見つめ、

墓碑に刻まれた言葉通り

「結びの帯」となり、
周りを取り囲んでいるようでした。



a0192918_14144525.jpg



海の色は空の色を映し、

ローズマリーの青は・・・

残していかなければならなかった者の
意思を引き継いでいるように思われたのです。



a0192918_14194759.jpg



老先生の小さな祈りは、
時を超え・・・

植えられたローズマリーの一枝が
小さな茂みになるように、

いつの間にか
小宇宙を作っている。




a0192918_14315450.jpg



そう!

クリスマスまで
あと一週間。


世界中の人々が
平和なクリスマスを迎えられますように。

日本の一人ひとりが、
暖かい心でいられますように。

被災地の方々が温かく過ごせますように。



a0192918_14354778.jpg



何十年も前の老宣教師の祈りが
今も同じように繰り返されていきます。


ふふっ、

私も恥ずかしいけど、
こっそりまねしてみようかしら?




a0192918_14403355.jpg




ローズマリーの爽やかな香りが、

思い出させてくれた
優しい記憶。


海よりも、
空よりも、

計り知れない人の思い出は・・・

深く澄んだ
青色をしてるのかもしれませんね。



a0192918_14464198.jpg



ねぇ、ねぇ!

なんでお祈りに夫のことはないの?
なんで?教えてよっ!


ちょろさん・・・
それはねっ。

みんなそうなのよっ!!
[PR]
by choromasa | 2011-12-13 15:17 | クリスマス

離れていてもなんのその ~ ハボタンたち ~

12月11日


冬らしい寒い日が続いています。

冷たい雨や風に耐えて
元気に活躍している植物。

ハボタン♫
(Brassica oleracea L. var. acephala DC. f. tricolor Hort. )



a0192918_17212412.jpg



わぁ~!
なんて柔らかい色合いなんでしょう!

ピンクのプラチナケールに囲まれた、
「斑入ハボタン・花雪」

背景のゴールドが優しく包み込んでいるよ♫


a0192918_17275581.jpg



散りばめられたえんじ色のパンジー・・・
好みの色合いにぽっとなりました。


こんな色彩で作りたかったなぁ~。



a0192918_1730159.jpg



おっ!
さりげないシルバーで引き締めてるよ!

にくい、にくいっ♡


a0192918_17335278.jpg



ひぇ~、
ローアンバーなヒューケラ!

・・・

どんな方が作られたのかしら?



そんなこんな考えて、
あっちこっち見てまわると・・・



a0192918_17381774.jpg



きゃあ~

憧れの「光子ロイヤル」が・・・
紫キャベツ ガーデンルビー に囲まれてる!
(Brassica oleracea var. capitata 'Garden Ruby')

粉をふいたようなマットな感じが
光子の輝きを引き立てていますね。


a0192918_17502923.jpg



香りの良い
八重咲きシクラメン・チモ。

白いひらひらの蝶々みたいです。



a0192918_17562245.jpg



ちょっと斜めから見ると・・・

うん、スキミアの赤が加わって
グラマラスですよね♡



a0192918_17525643.jpg



ブラックルシアン

同じ黒でも、
こちらは少しシックな感じでしょうか?

一昔前は、「アグリー!」だったハボタン。

すっかり、印象がかわって、
今では、すっかり冬のバラですね。



*** *** ちょっと間 *** ***


「あの~、
 私のこと忘れちゃった?」

えっ!

振り返ると・・・

あの同期の懐かしい友人の顔!!


a0192918_182438.jpg



そうなの!
それに・・・このハンギングの作者さんでした。


明るくて、いつまでも一緒に居たくなる
そんなHさん。

ハンギングが結ぶご縁。
きっと、ハボタンが会わせてくれたのよ!


何もかも忘れて、
本当に幸せな1日だったんですよ♫


a0192918_1852744.jpg



ぼくはさぁ~
ずっと、ほったらかしだったんだよ!

ふん、
帰ってきても起きていかないよ~。
[PR]
by choromasa | 2011-12-11 18:16 | ハンギングバスケット

子沢山?もうたくさん?~ツルソバ~

12月6日


一年で一番昼間の短い時。

忙しくて目が回りそうなんですが、

それでも、ちょっとだけ
草むらに目を向けでみましょうよ♫



a0192918_9573657.jpg


ツルソバ
(Persicaria chinensis (L.) Nakai )

横浜に来て
初めて出会いました。

本州の海岸沿いを住処とするらしいのです。


a0192918_100183.jpg



ミゾソバに似た
金平糖の形の花を沢山咲かせます。


公園のカナリーヤシの根元に
生えていたんですが・・・

見るたびに誰かが切っていて、
切れ端を持って帰り、挿してみました。


a0192918_1035077.jpg



なんと!

あっと言う間に
つるつる伸びて・・・

アイビーの隙間に入り込み、
ただならぬ大きさに成長してしまいました!!


a0192918_105388.jpg



まさか・・・
東大のツルソバじゃあないんだろうな?

普通のツルソバは1mくらいなんですが、
これは、ゆうに塀を越えてしまった!!


a0192918_1074927.jpg


あまりにも巨大なので
バリバリに剪定し、

ほっとしてちょろさんのお散歩へ♪

ん??


a0192918_10113044.jpg



何気なく
マンションの垣根を覗いたら・・・


げっ!!

これって、実がなるんだ!!


a0192918_1014567.jpg



薄い透明な膜で包まれた青い実。

その中に守られるように、
固い種がありました。



a0192918_10344272.jpg


食べてみると
甘酸っぱいらしいのですが、

さすがに手が出ず・・・

未練がましく潰してみたら、
濃いブルーの汁が出てきましたよ!


a0192918_10182464.jpg



目が慣れると、

あっちにも・・・
こっちにも・・・

いたるところにツルソバの実が・・・


a0192918_1040585.jpg



ああ、なんてきれいなんだろう!

子沢山だろうが、はびころうが、
きれいなものはきれい♬

「美は、見る人の目の中にある」

昔の人は上手いこと言ったもんですね。


a0192918_10251131.jpg



散切りにされた
家のツルソバちゃん!

いつまでも可愛いままでいてね♡


a0192918_10294027.jpg



なんか・・・
いつもより、お散歩長かったんじゃない!

ねぇ、りんご切ってよぉ~
[PR]
by choromasa | 2011-12-06 10:43 | 植物

カテゴリ

全体
寄せ植え
その他
ハンギングバスケット
ガーデン
講習会
農場
植物
理屈っぽい話
ブログ作品展
ひしょひしょ話

コンテスト
バラ
散歩
思い出
ハーブ
クリスマス
お買いもの
音楽
未分類

以前の記事

2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

フォロー中のブログ

diary ...und...
kusakiの「この植物...
井上まゆ美のお仕事日和
フィレンツェ田舎生活便り2
green plus
番長の部屋
私の小さな庭のお花達 
ホタルブクロ
都会の狭小庭から
小さな庭
ひだまりの庭 ~ヒネモス...
木漏れ日の庭からⅡ
daisy&bee の ...
沖 縄 で も ト ム の 庭

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧