「ほっ」と。キャンペーン


自然と人、動物・・・何でもござれ!


by choromasa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夕暮れの色は、林の色 ~ クリスマスローズ ~

1月30日


冬の農場は寒い・・・

なんてもんじゃない!

そんな中、

久しぶりに
倶楽部へ行ってきました。


a0192918_19395913.jpg



夫のお目当ては、
料理長さんの作るパスタ♫

厨房のAさん手作りのパンも
とっても美味しいんです。


a0192918_19444068.jpg



食後は、

雪の積もった
白樺の小道を、

ステージへ向かうと・・・


そこではね!


a0192918_19503922.jpg


ヘレボルス
(Helleborus orientalis )


クリスマスローズ展
行われていました。


黄色やピンク・・・

暖かで華やかな 空間。


a0192918_19594140.jpg



その中で、

気になる花を見つけました。

わかるかしら?

黒い花ですが、
うっすらと灰色がかっているんです。



a0192918_2021234.jpg



ほら!

まるで刷毛で
おしろいをはたいたように、


ほんのりと
白く染まっているんですよ。


*** ***


「ねぇ、これどうかしら?」



a0192918_2041926.jpg



夫は、

「相変わらずだねぇ~
もっと、きれいなのあるじゃん!」


そうねぇ、

でも、これ、
倶楽部の冬の色じゃないかなぁ。



a0192918_20171315.jpg



少し暗くなった頃にね!

暖かい部屋から、

露が付いて
曇ったガラスごしに見る

冬の林。


その色を映したような
クリスマスローズ。



a0192918_2024434.jpg



静かな夕方の
雪の倶楽部を振返ると・・・

小豆色の林越しに
明かりが灯っていました。



また一つ、

思い出の景色と重なった
宝物が増えましたよ♫


a0192918_20271372.jpg



う~ん、

がさごそってさ!
何かいるよ!


ん?
クマかなぁ~~

(はっはっは・・・
 夫が荷物を車に積んでましたとさっ)
[PR]
by choromasa | 2012-01-30 09:10 | お買いもの

身近なだけにみえないもの ~ アオキ ~

1月26日



「お寒いですね!」って
言葉を交わしながら、

足早に外を通り過ぎることが多くなりました。


行き過ぎるそのそばに、
こんな可愛らしい実がなっているんです。


a0192918_20384474.jpg



アオキ
(Aucuba japonica)


イギリスでは人気のこの植物も、

日本では、
あまり省みられることもなく・・・


花をつけ、
実をつけを、

ただ繰り返しているようです。


a0192918_20465528.jpg



きれいな赤い実がなっている

その脇で、

実を付けていない雄木が、

枝という枝に
花を付けていました。


a0192918_21151393.jpg



ほら♫

ちっちゃなつぼみが
いっぱい入っているんですよ!

これがね、
4月ごろになると・・・


a0192918_20542372.jpg



きらきら輝く、
こんな素敵な花を咲かせるんです。

(雄花です)


今まで何十年も
気が付かったんだね・・・




a0192918_2059488.jpg



きょろきょろして、
探してみると

ほら!雌花!

良く見るとオシベがないんです。


a0192918_2115634.jpg



暑かった夏が秋になり・・・

私も少しだけ歳をとって・・・

アオキも青い青い実を
つけました。


そして、
寒くなるにしたがって


a0192918_215787.jpg



だんだら模様に赤くなります。


振り返る人もなく、
見る人もなく・・・


でも、
私は見る。

気づいたからね♫


a0192918_21101813.jpg



はっ!

ねぇ、起きなよっ。

帰ってきたよ!
帰ってきたってばぁ~

(なぜか、夫の帰宅を察知できるちょろさん)


ん?
まだだよぉ~
[PR]
by choromasa | 2012-01-26 09:07 | 植物

雪よりも白く  ~ シクラメン・チモ ~

1月23日


冷たい雨が続いています。

乾燥の後の雨は、
とてもありがたかったけど、

雪だったらいいなって
ちょっと思いました。
(雪国の方、すみません)


a0192918_2115763.jpg


シクラメン・チモ
(Cyclamen persicum Timo)

昨年末からずっと

心地良い香りを
漂わせてくれています。


ここで雨なら、

農場では、
きっと、雪・・・



a0192918_21151757.jpg



雪の降る夜の
し~んという音。

ひらひら舞い落ちる雪。

そして、

足跡のまったくない
雪の朝・・・



a0192918_7515697.jpg



その果てしない白さに、

昔々の王様でさえ、

「墨よりも黒い心を
 雪のように白くしてください」と

祈ったとか。



a0192918_7545596.jpg



うなだれて、
祈っているように咲くチモ。


人間では、
到底かなられそうにない

そんな願いも、

植物をみると、

元来備わっている
力のように思えてきます。



a0192918_7585695.jpg



チモさんは、

種ができないように、
改良されている八重咲きなので、

雪のように、
白い白い花を、

とても長い間、
咲かせ続けるんです。


a0192918_88344.jpg



そんな、
いじらしさが、

暖かい雪の下で
ぐっすり眠っている植物を思わせます。


その植物が起きてくる頃・・・


a0192918_8114024.jpg



今度は、

チモさんが、
お休みの番なんですよね。

雪に任せられないお休みは、
人間の力が試されます。


頑張った分だけ、
大切にしてあげなくっちゃ♫


a0192918_8135030.jpg



ぼくだって
頑張ってるんだけど・・・

寒いからスイッチ、
入れたいんだよぉ~
[PR]
by choromasa | 2012-01-23 10:49 | 植物

再び巡りあう時 ~ ニホンスイセン ~

1月21日


また、
季節が巡ってきました。

すっと立ち上がる
この花は・・・

愛情あふれた懐かしい人を
そっと連れかえってくれるんです。


a0192918_2255694.jpg


ニホンスイセン
(Narcissus tazetta var. chinensis)

「おばあちゃん、
 死んだらどこにいくの?」

「必ず、教えてあげるからね。」

そう言い遺して
この世を去った祖母。



a0192918_22585456.jpg



あれから
40年以上経ってしまいました。

丸まった背中で
植えていたスイセン。

どこから持って来たのか、
どうしてスイセンだったのかも、

考えようとしなかったな・・・


a0192918_23162282.jpg



ある日、
学校からの帰り道、

具合の悪いはずの祖母が、
田んぼの中の道を、

てくてく、
歩いていたのです。


a0192918_23204117.jpg



それが、
出かけた祖母をみた

最後でした。


もしかしたら・・・



a0192918_2323566.jpg



花の大好きだった祖母は、

無邪気な質問にこたえようと

一生懸命に
考えたのかもしれません。




a0192918_23274610.jpg



祖母の名は「はな」。

この愛らしい花が咲くと

いつも、
祖母の優しい顔を思い出すんです。



a0192918_23333318.jpg



小さな孫が、
いつか必ず理解してくれると

そう願って、

病気をおして、
球根をもらいに行ったのかもしれません。



a0192918_23322194.jpg




そんなスイセンは、

西洋では、
「希望」の象徴だそうですよ♫



a0192918_23362154.jpg



なに言ってんだよぉ~
ごしごし洗われたんだよっ!

せめて、女の子みたいなさぁ、

このリボン、
とってよっ!!
[PR]
by choromasa | 2012-01-21 10:10 | 植物

古い本が教えてくれたこと ~ ガザニア ~

1月18日


海岸近くの実家の畑は、
さらさらした、砂地。

まるで、

砂漠のようなんです。



a0192918_2162937.jpg


ガザニア
(Gazania splendens)

南アフリカ原産のこの花は、
乾燥した砂地が好きとみえて、

畑の端から端まで、

埋め尽くすように
びっしり生えています。



a0192918_21152096.jpg



つい最近、

喧嘩した妹が、

一人で、
べそをかいていました。


何に怒ったのかわからなくて、

ただ、驚いて
立ち尽くすばかり。


a0192918_2123391.jpg



子供の頃の喧嘩と違って、

何だか
取り返しがつかないような気がしたんです。


しばらく無言で、

砂漠の星のような
この花を見ていると、

大事にしていた本を
思い出しました。


a0192918_2126318.jpg



中学生の時、
バザーで買った古い本。

カバー付きで、
今も、あの時のままです。


a0192918_21314643.jpg



あまりにも有名な
短い言葉の、その本は、

思った以上に難解でした。


「ぼくは自分がひどく不器用な気がした。
どうしたら気持ちが届くのか」


a0192918_21354831.jpg



小さい頃は、
ありったけの声や力を使って

気持ちをぶつけ合い。

さんざん泣いて、
一緒におやつを食べて、

はい、終わり!

すぐに笑い転げて、
楽しく過ごしたのに・・・


a0192918_21441576.jpg



「たくさんの共通の思い出、
 ともに過ごした、長く苦しい時間、
 さんざん起きた喧嘩、和解、

 その感動にまさる宝物はない。」

*「夢をみる言葉より」抜粋

そう、
そうだったよね。


a0192918_2236100.jpg



本の最後のページを開くと、

○十年前の押葉が、
良かったねって♫

言ってる?


a0192918_228334.jpg



ぼく・・・
おとなしくしてたよ。

だって、
とばっちり、嫌だもん!
[PR]
by choromasa | 2012-01-18 09:05 | 思い出

ぴりっと辛いおやつの思い出 ~ ニッケイ ~

1月16日


この週末は、

珍しく、
夫とお茶を飲みに出かけました。

久しぶりの元町は、
とても賑やかしくて♫


a0192918_18172732.jpg



カフェで

美味しい
アップルパイをいただきましたよ。


a0192918_18464690.jpg


皮つきアップルパイ。

ぴりっとしたシナモンに、

子供の頃のおやつの記憶が
甦ってきます。

*** *** *** *** ***


a0192918_18484972.jpg



ニッケイ
(Cinnamomum okinawense(syn. C. sieboldii))


楠木の仲間なので、
葉っぱなんて、そっくりなんです。


間違えないように、
ちょっと枝を折ってみると


微かなニッキの香りがして・・・




a0192918_18561173.jpg



見上げると、
こんなに大きな木。

真っ黒になって、
一心不乱に掘り続け、


洗うのを待てず、
ちょっぴりかじってみると・・・

土の匂いに混じって

強烈なニッキの香りが、
ツンと鼻をつきます。



a0192918_1924019.jpg



あの頃は、

スナック菓子なんて
お店に並んでいるはずもなく、

ニッキの根は、
学校で大人気♫

太い根を持ってきた子は、
英雄あつかいでしたよ♪


a0192918_21425281.jpg



今では、
こんなに上品なシナモンスティックになってる。

冷えた身体を温めてくれる
冬のシナモンティには欠かせませんよね。


でも、
ニッキと呼んでいたあの頃の、

強烈な匂いが恋しいなって
思う時があるんです。



a0192918_21474539.jpg



母が作ったシナモンリース。

乾燥して、
わずかに強くなった香りが漂います。


全てが上品になった今、
なにか物足りなく感じてしまうのは・・・

ニッキと呼ばれるのが、
飴だけになってしまったから?


a0192918_21494443.jpg



あの見上げるほどの大木。

そう感じたのが、嘘みたいに、
こじんまりと見えるニッケイの木。

私が大人になったのか、

それとも、
心が縮んで鈍くなったのか?

・・・

よっし!
今度、あの頃のように、

がむしゃらに掘ってみようかな♫


a0192918_21533138.jpg



ちっ!
あれ臭いしなぁ~

シナモンスティック、
間違えてかじっちゃったよ。

おえっ!
[PR]
by choromasa | 2012-01-16 09:01 | 植物

憧れは南の島?~ ハイビスカス ~

1月12日


冷え込みの強い朝です。

こんな日は、
ぽかぽか暖かい所で

一日中、のんびりしたいなぁ~



a0192918_1725678.jpg



温室で見つけたハイビスカス。

ふわぁっと広がる花びら、

不思議なまぜこぜの色合いが、
たまらなくエキゾチックなんです♡



a0192918_17291163.jpg



ハイビスカス ' サニー '
(Hibiscus rosa-sinensis L. cv. ‘Sunny’ )


暖かい南の島を思わせる花に、

子供の頃、

寝る前に
父が唄ってくれた歌が重なります。



a0192918_1750669.jpg



わたしのラバさぁん~ 

酋長の娘 ♫~

色は黒いが南洋じゃ美人~♪

石田一松 作詞

(*個人の思い出と歌詞の引用です。差別用語としての使用ではありませんのでご了承ください。)

*** *** ***

遠く聞こえる波の音・・・

静かに優しく唄う父の声は、

南の島に漕ぎ出していくような
わくわくした気持ちにさせてくれました。



a0192918_21121687.jpg



父にかかると、

天井のスモールランプは
アラブの星・・・

「月の砂漠」の歌声にのせて
らくだで異国のお散歩です。


a0192918_21214754.jpg



何の心配もなかった頃。

今思えば、
一番幸せだった時代・・・

シンプルな
オールドファッションの花姿が、

風のない温室で、
ゆったりとうなだれています。


a0192918_21293445.jpg



「お父さん」って

呼ばなくなってから、
かなり時間が経ってしまいました。


幸せって、
実感を伴って、後から思うものだから・・・


a0192918_21321061.jpg



今のこの暮らしも、

懐かしく思い出す頃に、
幸せって感じるのかしらね!

今度会ったら、

お父さん、
あの歌覚えてる?って

聞いてみようかしら?



a0192918_21351485.jpg



ひえ~~
寒いっ、寒いよぉ~

温室ってったってさぁ~

お留守番の現実はきびしいんだよ!
[PR]
by choromasa | 2012-01-12 09:22 | 植物

お金持ちの一族かも・・・~ ヤブコウジ ~

1月8日

ずっと長い間、
実家の象徴だった古い長屋門。

一大決心をした父が、
取り壊しました。


a0192918_144788.jpg



寂しがっているんじゃないかなって、
様子を見に行ったら・・・


「おい!
 これ見ろ、百両だぞ!」


???


a0192918_147183.jpg

カラタチバナ―百両―
(Ardisia crispa)


意外と元気な父。

嬉しそうに一列に植えた
カラタチバナを見せてくれました。



a0192918_14105596.jpg




ヤブコウジの仲間にしては、
細い葉をきらきらさせて

サクランボ色の赤い実を
たっぷりと付けていました。



a0192918_1413098.jpg



一本一本に支柱を立て、

ピンクのスズランテープで、
結わえてありました。

それが何だか可愛らしいでしょう?




a0192918_1416487.jpg


ヤブコウジ―十両―
(Ardisia japonica)

深い屋敷森におおわれていた
子供の頃、

家の裏手の窪みを抜けて
坂を登る大きな楠木の下に、

氏神様が祭ってありました。


a0192918_14202535.jpg


マンリョウ―万両ー
(Ardisia crenata Sims)


ちょっと明るい所には、
背の高い万両が・・・

森の中には、

ヤブコウジの小さな赤い実が
点在していました。



a0192918_14235072.jpg


おままごとの食材探し。

赤い実は貴重品だったんです。


家の周りでは、
落ち葉を焚く父の姿。

静かな冬の一コマが、
今の事のように目に浮かびます。



a0192918_14265830.jpg


ふと目を移すと
年老いた両親の姿。

そんな父母を見ていると、

何だか
懐かし思い出が、

ことさら鮮烈になってくるのです。


a0192918_1430263.jpg


斑入りヤブコウジ
(Ardisia japonica 'Amanogawa')

今年、
私が持ち込んだ新しいヤブコウジ。

古いもの、
新しいもの・・・

古い庭には
それぞれが入り混じり、

様々な思いが交差していくんです。


a0192918_14385875.jpg



夫が送ったホタテの貝殻で、
母が作ったスカラップ花壇。


新旧の植物、思い出・・・

そして

愛情が加わり、
徐々に完成していく庭。

十両、百両、万両。

ああ、
なんて贅沢なのかしら♫


a0192918_1442614.jpg



ふふっ!

内緒だけど、
ぼくのお○っこも・・・入ってるんだよ!

いつもしてるんだ、庭だもん♫
[PR]
by choromasa | 2012-01-08 14:52 | 思い出

あけましておめでとうございます♫

2012年 元旦


あけましておめでとうございます♫

昨年は、
皆様のおかげで、
とってもいい一年でした!


今年もよろしくお願いしますねっ♡



a0192918_21302397.jpg




横浜では、

新年の午前0時ちょうどに、

停泊している船が、
一斉に汽笛をならします。


a0192918_21413138.jpg



とてもとっても大好きな・・・

横浜の習慣なんですよ。



a0192918_2134514.jpg



ぼくには・・・
ちょっと、刺激的かな?

思わず吠えちゃうんだよねっ♫

うおぉぉ~♫
今年もぉ~よろしくぅ~!!
[PR]
by choromasa | 2012-01-01 01:01 | その他

カテゴリ

全体
寄せ植え
その他
ハンギングバスケット
ガーデン
講習会
農場
植物
理屈っぽい話
ブログ作品展
ひしょひしょ話

コンテスト
バラ
散歩
思い出
ハーブ
クリスマス
お買いもの
音楽
未分類

以前の記事

2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

お気に入りブログ

diary ...und...
kusakiの「この植物...
井上まゆ美のお仕事日和
フィレンツェ田舎生活便り2
green plus
番長の部屋
私の小さな庭のお花達 
ホタルブクロ
都会の狭小庭から
小さな庭
ひだまりの庭 ~ヒネモス...
木漏れ日の庭からⅡ
daisy&bee の ...
沖 縄 で も ト ム の 庭

最新のトラックバック

ライフログ

検索

人気ジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧