自然と人、動物・・・何でもござれ!


by choromasa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ひとつの時代の終わりに ~ カワラナデシコ ~

7月24日

祖母の葬儀に帰った
実家の庭では、

盛りを過ぎ、

ほっと一息ついたような
ナデシコの花が


柔らかなピンクの影を
落としていました。



a0192918_20132044.jpg


カワラナデシコ
(Dianthus superbus L. var. longicalycinus (Maxim.) F.N.Williams)


風のない
雨上がりの夜。

庭は
懐かしい香りに包まれて

ひっそりと
静まりかえり・・・


日中の

せわしなかった気持ちを、
落ち着かせてくれます。


a0192918_20164637.jpg



寝静まった庭で

祖母のことを
思い出そうと努力する。


そう、

一緒に暮らしたことのない

母方の祖母は
どんなひとだったのか・・・

あまり、
考えようとしなかったことに

気づきました。


a0192918_20224291.jpg



厳しかった母に叱られた時、
いつもかばってくれた祖母。

こっそりと、
おこずかいをくれた祖母。

いつも、
言葉少なく笑っていた祖母。


a0192918_2026489.jpg



大人になって、

大きな挫折をして
実家に帰り

誰にも会えずに
隠れるようにしていた時。

突然、来て、

「元気にしてるかい?」って、

そっと
笑ってくれました。




a0192918_20313100.jpg



ふと気まぐれに、

思いつきで
ぶどうを送った時、

「こんな美味しいぶどう、
 食べたことないよ!」

喜びのあまり
母に伝言した祖母。



a0192918_2034361.jpg



何かをしているところは
全く思い出せず、

心に残る言葉もない。


ただ思い出せるのは

にこにこ
笑っている姿だけ。


a0192918_20395592.jpg



そんなことを考えて

ナデシコの小道を
曲がったら・・・


ほのかに甘い香りが
私を包む・・・

それは

姿が見えず、
手で触れず

ただ、ただ、
感じるだけの芳しさ。



a0192918_20454177.jpg


急に、

今まで感じなかった思いが、
こみあげてきました。

後悔でもなく

悲しみでもない。

ひとつの時代が、
幕をひいたように・・・


a0192918_20445891.jpg



祖母の
名前は「芳」。

最後の最後まで、

無言であった祖母に
いろんな事を教わりました。

今まで、
見守ってくれて

ありがとう・・・



a0192918_20543564.jpg



なんの、なんの!

ぼくなんて

いるだけで、
みんなを笑わせるんだよ!
[PR]
by choromasa | 2012-07-24 21:07 | 思い出

カテゴリ

全体
寄せ植え
その他
ハンギングバスケット
ガーデン
講習会
農場
植物
理屈っぽい話
ブログ作品展
ひしょひしょ話

コンテスト
バラ
散歩
思い出
ハーブ
クリスマス
お買いもの
音楽
未分類

以前の記事

2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

フォロー中のブログ

diary ...und...
kusakiの「この植物...
井上まゆ美のお仕事日和
フィレンツェ田舎生活便り2
green plus
番長の部屋
私の小さな庭のお花達 
ホタルブクロ
都会の狭小庭から
小さな庭
ひだまりの庭 ~ヒネモス...
木漏れ日の庭からⅡ
daisy&bee の ...
沖 縄 で も ト ム の 庭

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧